東京湾フェリーでつなぐ 南房総・三浦半島サイクルスタンプラリー in 房総半島(2日目)

 

東京湾フェリーでつなぐ 南房総・三浦半島サイクルスタンプラリー in 房総半島(1日目)

👆1日目からの続き。

 

時刻は8時手前。

昨晩は疲れているのに芋やらウイスキーやら飲みすぎて潰れたせいで遅めの起床となりました。

腹も減ったので朝ごはんを調達するために近くのセブン(と言っても3km離れている!)へ🚲

で、その道中に野島埼灯台へ立ち寄りしばしの観光。

Wikipediaによると、ここは日本灯台50選に選定された洋式灯台の一つで、国の登録有形文化財に登録されている有名な灯台のようです。

(灯台内部についてはこの方のブログがおすすめ👍)

そして、ここの敷地内の房総半島最南端之碑とやらへ向かうためオフロードを走行。

ロードバイクでオフロードを走行する際は、パンク回避のため小石の角などを踏まないよう細心の注意を払う必要があります。

で、これがその碑です。日本全国の主要都市からここまでの距離が刻まれています。

(ハワイやニューヨークからの距離も刻まれてるんだが。遠すぎてピンとこないw)

その反対側(海側)の岩の上には白いベンチが…せっかくだから登ってみました。

→宿のサンダル履いてきてよかったー。w

“絶景 朝日と夕陽の見える岬” ですか。

確かに大海原が見渡せるいい場所です。

(夕陽の光景はこの方のブログがおすすめ👍)

けど、ここは女の子と訪れたいですねー….

これ以上連れとたそがれてもしょうがないので観光終了👌

 

朝飯後のんびり過ごしてしまい、出発がチェックアウトギリギリの10時になってしまいました。

さて、のんびりした分の遅れを取り戻さないと。

道の駅ちくら潮風王国へは、昨日通った道を戻るようにして6.4km海沿いを走行します。

 

◇2日目のルート確認


道の駅ちくら潮風王国 → 白浜オーシャンリゾート → 道の駅白浜野島崎 → 道の駅南房パラダイス → 漁港食堂だいぼ → 渚の駅たてやま → 道の駅三芳村鄙の里 → 道の駅とみうら枇杷倶楽部 → 道の駅おおつの里花倶楽部 → 道の駅富楽里とみやま


 

●10:20 11箇所目の潮風王国に到着。西側に駐輪して中へ。

どうやら市場というかお土産コーナーにはないみたい。

そのまま建物内を突っ切ると、反対側に周辺情報コーナー的な箇所が。

そこにQRコードはありました。

(このスペースだったら、営業時間外でもやっていたのではないだろうか…)

スタンプを採取したら足早に次の箇所へ。

先程走ってきた道をとんぼ返りしますw

 

●10:45 12箇所目の白浜オーシャンリゾートに到着。

ここは浜吉と野島埼灯台の間くらいに位置します。

深めの青と白を基調とした南国チックな外観に、敷地にはヤシの木🌴が植えてあり爽快な印象を受けます。

建物内に入るとスタッフの方々が気持ちの良い対応してくださいました。

ピチピチローディスタイルで明らかにスタンプ押したらすぐに立ち去っていくであろう我々に対して✨

いつか利用してみたいと思いました👍

 

●10:55 13箇所目の道の駅白浜野島崎に到着。

→白浜オーシャンホテルから目と鼻の先にありました。

回りは畑に囲まれていて、めちゃくちゃのどかです。

施設内のパンフレットを確認しましたが、ここではいちご狩りとかできるみたいですね🍓

ちゃんとした観光で訪れた際はやってみたいです。

 

ここを出てたら国道410号を海沿いに西へ。

長尾川を渡ったところの交差点を、朝寄ったセブン方向へは行かずに左折。

そしたらこの海岸線の道が気持ちいい!

車通りは少なく、信号もぜんぜんない。

左手に海を眺めながら3.5kmほどを高速走行…最高です👍

ただ、ところどころ道路の中央線まで浜辺の砂が飛び出していて危ないったらありませんでした。

対向から車がきている場合は大きく避けることはできないし…めっちゃ減速して砂の上を通過。

砂があまり深くないところを通過しても、それでもハンドルを取られそうになります。

👆マチューファンデルプールが浜辺でシクロクロスの練習をしている動画をみたことがありますが、簡単そうに乗りこなしてるけど、これがどれだけ難しいものなのか容易に想像できます…

房総フラワーラインに接続して5分ほど走行すると、左手にサーファーで賑わう砂浜が見えていました。

こちらは布良海岸といって、1997年に月9で放送されていたビーチボーイズというドラマの舞台となった場所のようです。

聖地巡礼された方のブログ見ると面白いです👇

おすすめブログ①

おすすめブログ②

たしかに腰サイズ程の綺麗な波が立っていて、サーフィンの練習をするには最適だと感じました。

(昔サーフィンやっていたので波の良し悪しくらいは判断できます)

ぱっと見だと数人程しかサーファーがいませんでしたが、この先の駐車場には沢山車が停まっていて、サーファーが着替えやらをしていました。

 

●11:27 14箇所目の道の駅南房パラダイスに到着。

“パラダイス” というだけあって南国チックなリゾート感がでています。

さてスタンプはと、、

正門右側のお土産屋さんに入ってみましたが、特にみあたりません。

大体インフォメーションや売店横のスペースとかにあるんだけどなー

自分たちで見つけたかったのですが、仕方なく店員さんに尋ねると、

「入り口外の小屋にあるよ」

とのこと。

小屋、、なんてあったか?

外に出てみると、入り口左に木製ボロ感が半端ないドアが半開きになっている小屋が。

これはわからんわ。。この小屋には周辺の観光スポットのパンフレットなどが配置されていて、インフォメーション代わりとなっているようだ。

「閉園後もスタンプ押せるように外に設置したんです」

とのこと。

なるほど、そういうことか。それなら納得です。

意地悪で分かりづらいこの小屋に設置したのではないのですから。w

 

だいぼへの道中、南房パラダイスのある道路沿い(砂浜側)を見ると、なにかが植えられていました。

走行しながらだったので定かではないのですが、おそらく松の類ですかね。

防風林とすることを目的としていいるのでしょうね。

(参考:松苗植樹大会

このまま海が見える方が走行してて気持ちいいのですが、住んでいる方々からすれば、少しでも海風の驚異を軽減させたいのでしょう。

 

●12:12 5.8km走行して15箇所目の漁港食堂だいぼに到着。

この辺り網元がはじめた大衆食堂のようで、けっこう有名みたいです。

駐車場は満車で、待ちの人が名前書く紙も3枚目とかまでいっちゃってます…w

2-3時間待ちは確定ですね。

そんなに美味しいのであれば是非食べてみたかったのですが、そんなにまってたらフルコンプの夢が途絶えるのでちょっと休憩して先をいそくごとにします。

(他にも並んでたローディの方いましたが、やはり待ちきれずに立ち去って行きました)

 

だいぼから渚の駅たてやままでは12.6kmと距離があります。

房総フラワーライン(県道257号)を洲埼灯台の方に向かって走行。

道は狭かったけど、信号があまりなくてストップ・アンド・ゴーが発生しにくい環境だったことがよかったです。

特に北側がスピード出せて走れました👍

また、北側にはTHE SHINRA 森羅というホテルがあったのですが、崖というか岩肌というか山肌というか、うまくその地形に融合していて建てられていて、外観もシックでスタイリッシュで、すごくオシャレな印象を受けました。

公式HPを確認する限り、結構お高めな宿泊料金設定となっているようですが、客室から見える東京湾の眺望が最高で、これならこの価格設定も納得せざる得ないなと思いました。

普通に観光にきたら利用してみたいですね。

 

●12:58 16箇所目の渚の駅たてやまに到着です。移動距離12.6kmと本日最長。

めっちゃさかなクン推しているんだがw

そして、館内にはさかなクンの等身大パネルが設置されていました。

(作品名:さかなクンと連れの変態)

どうやら平成27年にこちらの名誉駅長に就任したみたいですね。だからパネルおいてあるんですね。

 

●13:46 17箇所目の道の駅三芳村鄙の里に到着。移動距離は8.4km。

こちらはかなり賑わっている道の駅ですね👍

その理由はズバリ、同敷地内にある “ビンゴバーガー” の人気ぶり。

お昼時は超えているのですが、30人以上の長蛇の列となっています。

そんなに美味いん!?

食べログで検索すると、どうやら百名店ハンバーガー2017,2018に選出された有名店のようです🍔

あと3箇所でコンプだし、時間に余裕あるから頑張って並んでみるか。ということになり..

50分並んで購入することができましたー(;_;)

こちら、私の手より大きいスーパービンゴバーガー(1650円)です👍

味についてはインスタでレビューしてますので良かったらご覧ください。

 

どうにか巨大ハンバーガーを胃に収めて出発準備完了。

時刻は15時を回り少し日差しが傾いてきました。急がないとまずい…

次の道の駅とみうら枇杷倶楽部へは来た道(県道296号)を戻り、海沿いの県道302号へ接続して向かわなければなりません。

風が出てきてしまったので、海の近くの走行がしんどい。

そして、さすが房総半島、風めっちゃ強い…

 

●15:45 やっと道の駅とみうら枇杷倶楽部に到着。移動距離は8.6km。

連れが食後の睡魔に襲われているというので、時間ないけどBiwa Club Caféでコーヒーブレイクに。

私はコーヒー苦手なので、ちょっとお高い琵琶ジュース(400円)を注文。

琵琶は初めてでしたが、甘くて僅かに酸味があってとても美味しかったです✨

 

●16:17 道の駅おおつの里花倶楽部に到着。一番近かったかな、移動距離4.2km。

ここは、、、特になんもなかったです。

 

さぁ、いよいよラスト一箇所。道の駅富楽里とみやままでは7.1km。

時間も迫っているため、最短距離で移動するべく木の根峠を経由することに。

想定してたけど、その道中はまぁまぁの斜度がある山道。

富津館山道路の脇を通過して、木の根峠のトンネル手前まで来たところで異変が。

先程追い越していった車が折り返してくるではありませんか。

嫌な予感….

はい、通行止めとなっていました。w

ここから戻るとかシャレにならん。

けどそこは粘る我々、、通行止めから先がどうなっているか連れに偵察にいかせると

「土砂崩れはあるけどチャリは通れる」とのこと…!!

ホントはやっちゃいけませんがぁ、まじで急いでいたのでごめん神様自治体様通ります!と自分に言い聞かせる。

薄暗いトンネルを通過して、無事に通行止め区間を突破。

この旅行で一番スリリングな一時となりました…

(突破中…)

 

●16:58 ついに道の駅富楽里とみやまに到着。移動距離は7.1km。

もうすぐ日が沈むレベルまで太陽が傾いています。

→この夕陽キレイだったなぁ。

そして、17:06に房総半島制覇と同時に完全制覇を達成させていただきました👍

めっちゃ嬉しかったです。

この後は近くの駅から輪行するだけだったので、ご当地ビールのブルーベリーエールとペールエールで祝杯。

そしたら、このブルーベリーエールがまじで美味いんです!!!

→このままここに泊まれるならもっと飲みたいところです…

 

祝杯が終わるころには、日は完全に沈んでしまいました。

我々は近くの岩井駅から輪行して帰路につき、2日間のミッションはこれにて完遂です👍

こういったスタンプラリーの企画は、普段なら立ち寄らないスポットや観光地に訪れるきっかけとなり、非常に面白くていいですね。

このスタンプラリーに参加することで、初めて南房総に訪れることができたし、よく走る三浦半島にしたって、初めて訪れたスポットがいくつもありました。

今はコロナ禍でこのような企画を行うことは難しいでしょうが、またあれば積極的に参加させていただければと思っています。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA