東京都民の森へ初ヒルクライム | tominnomori first hilcrhyme

どうも、管理人のl1stylishです(〃ω〃)

 

2017/05/02

GWに入る前日にこのあいだの休日出勤の振替休日をもらったので、クライマー中級者の登竜門と呼ばれている『東京都民の森』へ初アタックすることにしました。前からいつアタックしようかずっとタイミングを伺っていたのですが、明日からGWだし今日死んでも明日はだれにも迷惑をかけないと考えまして、今日だな…!と思い出動することにしました。

しかも、自宅から武蔵五日市駅まで自走しようとおもっています…(゜-゜) 片道80km近くあるのですが、輪行バッグもまだ未購入でしたので…。往復160kmくらいになるDEATHライドとなる見込みです👍

実は以前、フラットペダルだった頃に、奥多摩湖の『小河内ダム』まで青梅街道経由で登ったことがあったのですが、きつかったけどなんとか往復できましたし、(もちろん自宅から自走、当時の走距離168km) ビンディングシューズも履きなれてきたことだし、意外となんとかなるんじゃないかな。と思ったのです。

 

 

AM9:00、160km走るのにはちょーっと遅いんじゃないか?って時間に家をでました。思わず目を伏せてしまうような晴天に恵まれ、ライドするには最高の天気となりました👍

14:15 自宅から約58km地点。ようやく武蔵五日市駅前まで来ました。ちょっと道中で休憩しすぎましたね…w

本来ならば初めて登るにはもう遅い時間なんだと思うのですが、せっかくここまで来たんだか絶対登頂成功させたいと思います!

 

スタートして間もなく、檜原街道南側に見えるのは「ここは東京都?」って思ってしまうよな山々の景観です。ここはまだあきる野市なのですが、もう檜原村感が感じられますね。これから先、もっと素敵な風景が見られるのではないかとワクワクしてきますよね👍

 

戸倉交差点前のセブンイレブンをすぎると、少し勾配がきつくなります。ここは家からちょうど60km地点、ここからあと20kmほど登らねばなりません。ほどなく進むと薪を売っているようなお店が見えてきて、新緑気持ちいい林間コースとなっていきます。

この日は28℃くらいまで上がってしまったのですが、林間コースは空気がひんやりとしていて気持ちよく、60km走ってきた身体には最高なリフレッシュとなりました✨

 

 

秋川渓谷を過ぎたあたりに、秋川にかかる新矢柄橋(しんやがらばし)が見えてきます。この橋から見える渓流がまたなんともいい景色なんです。夏になったらぜひここでBBQなんてやったら最高でしょうね!実際にBBQやってる家族とかいましたしね。

65km地点。檜原村の看板が見えてきました。もう少しで檜原村役場です。

役場近くの民家とか、風情があってすごい良かったです。

 

 

ついに檜原村役場に到着。この時点で15時。ここのcafeが秋川を眺められるので有名みたいですよ。寄りたかったですが、時間がないのでスルーします。ここから都民の森まで残り20kmほどです。役場近くの橘橋交差点を左折して都民の森を目指します。

誰かのSNSで読んだことはあったが、この交差点を左折してからが本番らしいのです。つまり、これまでの道のりはただの準備運動ってことです。w

 

 

 

左折してほどなく、都民の森まで18kmの標識がありました。(ほんとにあと18kmもあるのね…)

ここまでくるのにそれなりのアップダウンを繰り返しながら登ってきましたがここからはほぼ登りです。

また、70kmあたりで民家が見えてきますが、ここもいい感じの斜度です。

基本的に5~7%くらいの斜度が続く感じです。

 

そして、80km地点で脚が限界を迎えます。あれっ、こんなはずでは… とりあえず一旦足をつく。。。

脚が重くペダルを回せない。

目的地まであと10kmを切り、残り8kmなのだが、それがまたとんでもなく辛い。

「ここまで来たけど、都民の森へ到達することは出来ないかもしれない…」

一瞬、引き返そうかとも考えたが、ここまできて引き返すなんて勿体なすぎる!へし折れそうな心を奮い立たせ、なんとかまたペダルを回しだしました👍

 

バテバテの状態でしたが、途中にあった茅葺屋根の味のある民宿を発見し興奮!

一瞬、有名な兜家かと思いましたが、それは数馬の湯の先なのでこれではないなと判断。

つか、こんなことしてる余裕があるなら、まだ前に進めるはずだと気づき、気力を取り戻しましたw

 

 

残り3kmの看板までたどり着きました。けど、この看板の前には斜度10%の看板が…

ここでまた脚が鉛のように重くなり足つき休憩。つ、つらいっす。

けど、ここまできて諦めるなんて絶対出来ないでしょう。気力だけでまたペダルを回しだします。

 

   

斜度10%の長い坂を登ったところで、『奥多摩周遊道路』のゲートに到着です。

それと同時に、左には名も無き滝があります。ええ景色やー、って思うほど余裕もなくw 右前方を見上げると、そこにはこれから登るであろうワインディングロードが…

こ、これを登らなければならないのか。。。あかんやろ…

 

最後の気力を振り絞ってのこりの坂道を登っていきます。

※ここから都民の森までは基本10%

先程休憩していたところがあんなに小さく見えます。ヘアピン一個抜けただけなのですが、100mくらいは登ってきたのでしょうかね。斜度10%っていったら、100進むと10m上昇する計算なので、まぁだいたいそのくらい登ったのでしょうね。

都民の森まで残り1km看板が!って、残り1kmもこの斜度が続くのか。。。げろげろ。

最後まで休ませてくれない峠道ですわ。

 

都民の森目前まで来ました!景観がすごいです。それと、山桜が咲いておりました。この標高だと東京でもまだまだ行けるんですね。

 

 

17時、やーーーっと都民の森に到着することができました!!!

都民の森名物のみたらし団子ぉぉぉぉ!って思ったら、売店が17時で終了のようです(*_*) ま、まじか。

  

設置されていたテーブルで休憩です。いやー、補給食なかったらここでうなだれていたところですよー。セブンでパン買っておいてよかったです。w

 

そして、都民の森の広場の一角に、謎のモニュメント?がありました。

なになに?『自転車ゆりーと像』といって、スポーツ際東京2013自転車競技開催を記念して設置したそうです。名前の由来は、都民の鳥ユリカモメ(初めて知ったわ!)とアスリートをあわせて『ゆりーと』と名付けられたそうです👍

 

30分ほど休みましたので、これから80kmの帰路につくことにします。

今回は時間がなかったので、次こそは東京都で最も高い道路『風張峠』へアタックしようと思います!

つか、帰り道のダウンヒルチョー寒いんですけど!ウインドブレーカーもってくればよかった…(*_*)

か、風邪引く。。。

 

<<Result>>

橘橋交差点から都民の森まで 2:00:00(だいたい)

写真撮影以外のガチの足つき 4回

 

PS

帰宅は22時となりましたw

 

よかったらポチっとお願いします。


にほんブログ村


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA