YKKファスナーの修理を依頼

 

2018年のある日のこと、お気に入りだったパンツのファスナーのスライダー部が壊れてしまい、常にオープン・ザ・ウインドウ状態になってしまいました(T_T)

※ファスナー部位の説明

こんな感じで、スライダーの引手と柱が取れて、胴体だけ残ってしまい、横に引っ張ると「チィィィィーーーーーっ…」とオートマチックにチャックが開いてしまう状態に(T_T)w

とれてしまった引手と柱です。もろいなぁ。。。

 

新しくパンツを購入してもよかったのですが、お気に入りだったし、どうにかファスナーを修理できないかなと調べたところ、YKK社のファスニング事業部で無償で修理しれくれるとのこと👍

さっそくサポート窓口とコンタクトをとりましたところ、

「エレメント(チャックの歯)とテープ(チャックがついている布)が無事なら交換可能。」と連絡が(*´∀`*)

ただし、スライダーを入れ替えるのにエレメントを両側ともに2個ほど取り除くとのことでしたが、このままじゃ使えないし、思い切って修理を依頼することにしました。

さっそく、パンツを箱に詰めてファスニング事業部に送ります👍

(往復の送料はこちらが負担します)

 

そして、朝イチにゆうパックに出して2日後の朝、出勤しようと準備をしていると「ピンポーーーーンッ」と宅配便が。もうYKKから返送されてきました!

→ 4日の朝8時送付  ~  6日の朝9時着

TATほぼ2日…!!こんなに対応早いとは思いませんでした!

さて、仕上がりの方はというと。。。

めっちゃ綺麗になおっておる!!!!

で、エレメントが2個少なくなるって話だったけど、、、

👆え?ほんとに少なくなったの!?って思う仕上がり。

👆もともとがこれですよ?見た目ではまったくわからいレベル!エレメント一個分くらいは広くなっているかな?って思うレベルです!!技術力の高さを感じる仕上がりでした♫

TATから仕上がりまでひっくるめて神対応!

ご担当者の方には本当に感謝です。ありがとうございます!!

 

皆様も、ファスナーが壊れてしまったら服を破棄する前に、YKK社ファスニング事業部にご相談されてみてはいかがでしょうか👍


Warning: printf(): Too few arguments in /home/l1stylish/execute-stylife.com/public_html/wp-content/themes/prestro/template-parts/content-single.php on line 64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA