勾配きっつ!初・和田峠ライド 2018

 

セオフェス2時間エンデューロも終わり、2018年に出走するイベントやレースは全て終了しました。
12月に入り季節は冬。自転車的にはオフシーズンとなるわけですが、レース出場のため絞ってきたこの身体が衰える前に、今の自分がどこまで通用するのか試すため、12/1に東京都屈指の激坂で有名な「和田峠」に行ってまいりました👍

 

👇和田峠ってこんなところです👇

和田峠[八王子]~10%以上が途切れない!ザ・ヒルクラ道場

 

●走行ルート

👆浅川CRを起点・終点としてルートひきました。

 

 

■和田峠へアプローチ

●八王子霊園を越えて

大田区住みなので、まずは八王子まで多摩川CRと浅川CRを使って向かいます。

浅川CRの終端から高尾街道(都道46号線)へ出ると、ちょうど八王子霊園の南あたり

高尾街道を北へ進み、軽く丘を越えたら城山大橋交差点を左折して美山通り(都道61号線)へ進み、八王子霊園を越えていきます。

この辺りは丘陵地帯となっており、和田峠へアプローチする前に脚を削りにきます。w

と言っても距離は全然長くないので、準備運動って感じでポジディブに捉えましょう👌w

八王子霊園を越えて小田野城跡下のトンネルを潜ると、和田峠への入り口となる川原宿交差点が見えてきます。

👆河原宿交差点は目前。

 

●陣馬街道を進んで

川原宿交差点を左折したら陣馬街道(都道521号線)を進みます。

左には北浅川が流れていて、右手の山は紅葉で色づいています🍁

この時期にまだ紅葉が見れるなんてラッキー♪

圏央道を潜ると民家も少なくなり、峠に近づいてきている感が増します👍

マス釣り場近くの北浅川が本当に綺麗でした✨

写真の画質下げてますが、ちゃんと魚が泳いでいることがわかります。この透明度は、ここが東京ってことを忘れさせてくれるレベルですね(*´∀`*)

今が夏だったら飛び込みたいところです。

 

●全面通行止の看板が…

夕やけ小やけふれあいの里を過ぎて500mほど進みましたら、看板に従って陣馬高原方面へ左折するのですが、手前に不吉な看板が…

え〜工事のため全面通行止め??💧

マジかよ。10月の奥多摩湖ライドの時のデジャブかよ…

いや!よく見ると歩行者と自転車は通行できますって!よかったぁ…

ホッと一安心です。

 

●陣馬そば山下屋

他の方のブログでよく見る陣馬そば山下屋まできました。

お店自体は、やっていたのかな?

外に赤いテーブルが出ていたし、入り口も空いていたのでやっていたでしょう👍

まぁ時間も遅かったし、八王子霊園の手前のトンカツ屋でご飯を大量におかわりしてしまったので、腹がもういっぱい。

写真だけ撮って先に進むことにします。

 

 

◾️和田峠アタック

●ゲート到着

ゲートに到着。ここからは歩行者・自転車以外は進入禁止となります🙅‍♂️

※2019/2/4追記 平成31年1月末までだからもう車も通れる…はず。

ハイカーさんや、トレーニングしている学生さんたちが多かったです👟

ゲートから頂上までは約3kmです。

※2019/2/11追記 ルートラボ計測で平均勾配10.7%…

ゲートくぐって最初の1km、徐々に勾配がきつくなってきます…

この辺でも平均斜度は7%を超えていますので。

 

●平均勾配11%区間…

残り2kmは、それはそれはもう地獄でした。

直線で14-15%の勾配が続き、もはや壁にしか見えない笑

熱海梅ラインの12%区間もきつかったけど、そんなレベルではない笑笑

残り2kmは平均勾配11%です。

後半は4つのヘアピンが待ち受けているという恐怖。

最大勾配18%は、ヘアピンで待ち受けているんだろうなぁ…

 

●地獄のヘアピン区間

マジで頭狂ってるんじゃないかと思う斜度のヘアピンのご登場です。

左ヘアピンイン側は、インナーローでダンシングしても、重力に負けてしまいペダルが踏み抜けないレベル。

※ヘアピンで止まりたくなかったので、横から見た写真は他の方のブログで見てください…

👇おすすめ

激坂・和田峠に挑戦!時速7キロの低速ヒルクライムでひたすら耐える

短いけれどスパイシー!東京屈指の激坂・和田峠をロードバイクで登ろう

イン側をダンシングでクリアしたら、即シッティングで呼吸を整える!いや、整えられない!

ヘアピン抜けても息が整うような勾配じゃあないっっ!!!!

はぁはぁはぁはぁはぁ….!!!!

心拍数が限界まで上がり、血液中の糖分を使い切って頭真っ白になる寸前です(..)

「俺はアルベルト・コンタドールだ」と自分に言い聞かせながら死ぬ気で頂上を目指します。

頂上目前、工事区間がありました。

対向車が来たらもう脚つかないとならないですよ。

脚付きなしを目標としていたのに、頂上目前で脚ついたらたまったもんじゃないです。

 

●頂上到着!

3kmの勾配地獄を切り抜け、ついに頂上へ到着!やりました~~足つかないで登れた〜o(TヘTo) クゥ

頂上には峠の茶屋的なのがありましたが、この時期はやってないんですかね。土曜日なのにクローズしてました。つか、自販機とかないのね。ご褒美的要素は、記念碑で写真撮ること🤳くらいでした。これだけキツイ峠を登ってきたのにっっ‼︎😂笑

ただ、先に頂上におられたコルナゴ乗りの方と話しまして、

「この峠マジで辛かったですよね!」と感動(?)を分かち合うことができました(o´∀`o)✨w

ついでに写真も撮っていただき、ホントありがとうございました😊!!

 

●下りは握力地獄…

登ってきた道ではなく、相模湖方面へ下ると浦和田峠。あとラピュタ坂なんてやば~いのがあるそうなんですが、時間も遅いので来た道を戻り帰路につくことにします。

さて、それではご褒美の下りを堪能…ではなく、スピードがでないようずーーーっとブレーキ握りっぱなしの握力地獄ダウンヒルの始まりです。

そうです、この坂狭くて道悪くてハイカーさん歩いているので、ぜんっぜんスピード出せないんです。

だからオールブレーキ握りっぱなし。

あーーーはやく平地にもどりてぇぇぇ(T_T)

 

●そして帰路へ。

下りきったら浅川にぶつかるまで陣馬街道をひたすら爆走します。

途中、川原宿交差点を渡ったあたりで、和田峠方面の空は夕焼けに染まっていて、なんとも風情を感じる風景でした。しみじみ…

さようなら、和田峠。次来たときは絶対反対側に下ってやるっ!

(もう少し早く家を出よう…)

 

 

P.S

帰路の途中、浅川サイクリングロードから見えた夕焼けがとても綺麗でした(*´∀`*)


Warning: printf(): Too few arguments in /home/l1stylish/execute-stylife.com/public_html/wp-content/themes/prestro/template-parts/content-single.php on line 64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA