盆休みラスト!伊豆半島ライド【後編】 -西伊豆スカイラインアタック! 函南〜修善寺〜西伊豆SL-

 

盆休みラスト!伊豆半島ライド【前編】 -激坂!熱海梅ライン越え 根府川〜熱海〜函南-

※👆【前編】からの続きとなります。

 

■@狩野川サイクリングロード

●狩野川CRは気持ちえぇなぁ!

伊豆ゲートウェイ函南から狩野川CRに接続できるようになっています👍

あらかじめ調べてはおきましたが、多摩川CRのように完全に歩行者・自転車専用区間になっているわけではなく、一般道にジョインしながらのコース設定となっているようです🚲

大仁駅あたりでサイクリングロードが切れるみたいで、普通に一般道と住宅地を迂回するといったところもあるようですね。そのあたりは、多摩川サイも立川あたりがそんな感じになっているので、まぉ良しとしましょうか👌(。ゝ∀・)ノ

いつも伊豆縦貫道を走るとき、横目に見えてた特徴ある山⛰や狩野川を、今日は自分のペースで、思う存分満喫することができまーす‼︎ひゃっほぅ( ´∀`)‼︎

あらかじめ調べてきたとはいいましたが、やはり初めて走るわけですので、規定のコースから脱線しないように、PDFファイルを見ながら慎重に走行w

途中、伊豆仁田駅方面から流れ込んでくる川に橋がかかっておらず、136号線まで迂回させられるというね。

けど、時間もまだ12時くらいだし、天気もいいし、ぜーんぜんおっけぇーーいっ!w

 

 

伊豆長岡駅辺りを通りすぎると、右手に特徴的なお山の葛城山がよく見えます(*´꒳`*)

大仁駅付近までくると葛城山(かつらぎやま)が真横に!うーーーんいい景色!緑が青々としていて、THE夏!って感じです✨

山頂にはロープウェイでアクセスすることができ、空中公園なるものがあるそうです。そこには富士見の足湯があり、足湯しながら富士山を眺められ、非常に贅沢な楽しみをすることができるようです✨

後で普通に観光しにこようっと…( ´∀`)

 

そして、この辺りのサイクリングロードは、過去に長嶋茂雄名誉監督が現役時代に走り込みに使っていたということもあり、読売巨人軍長嶋茂雄ランニングロードと名付けられています⚾️

こんなモニュメントと看板がありますよー!

今年の3月5日に完成記念セレモニーがあったみたいです。出来たて!

 

●大仁橋で迂回!迷子に注意

大仁駅辺りを通りすぎると大仁橋にぶつかりますが、ここで完全にサイクリングロードが切れます!

地図見ると水晶山ってのが邪魔してるくさいね。

調べずに初めて来た方は、ここで引き返してしまうかもしれませんね。現に目の前走っていたおっちゃんは引き返していったぽいし。

ここはですねぇ、あらかじめサイトのPDFみとかないと迷子になっちゃうぜぇぇぇぇえええ!!!

こんな感じでね。線路踏切手前を右折して、県道80号にいったん出て、ちっちゃい川を渡ったら、住宅地へ入る細い道を右折することで、再びサイクリングロードに戻ることができるのでーーーす!!(*´꒳`*)

立川の迂回路よりも厄介でしたw 特に住宅地抜ける道が細すぎて、え?ほんとにここ曲がっていいの?って感じで。w

そしてそして、無事にサイクリングロードに戻ることができましたので、修善寺に向けて出発します!!

先程の迂回路トラップのせいか、ここから先はほとんど走っている人がいないので気持ちいい(*´∀`)

(もとからあんまり人が居ないけどねw)

 

●桜並木下で小休憩🌸

サイクリングロードエンドポイント(修善寺橋)が見えたところで左手に桜並木道が🌸

そして一気に疲労がこみ上げてきたので、たまらず休憩をとることにw

ここからは富士山🗻が見えて眺め最高でございます(*´꒳`*) 桜の木下にあった木の長椅子に寝っ転がってしばしの休息( ´∀`)…💤

はぁ…ここで引き返してしまってもバチは当たらないよね…??

……..いいや!今日の目的を忘れちゃいかんやろ!

途切れそうになった気力を奮い立たせ、いざ西伊豆スカイラインアタックに挑む覚悟を決めたのです!!!w

修善寺橋たもとでサイクリングロードが終わるのですが、最後スロープ付き階段になっているではありませんか。しかも急な階段w

うーん、手前で修善寺駅のほうに迂回したほうが頭良かったなこれ。まぁ次来たときはそうしますかぁ!

修善寺橋を左岸側へ渡ったら横瀬交差点を左折して温泉街方面へ。あと少しで本日のメインイベントの始まり始まりですわw

 

 

■@西伊豆スカイライン

●ヒルクライム開始!

登り始める前に、通りがかった修善寺IC先のファミマで補給!さっきの休憩とあわせてとれよって感じですが…w

13:45 さぁ、補給も完了したことですしアタック開始です!

最高到達点の達磨山麓は標高927m。基本的に県道18号線を登っていきます。

 

修善寺温泉街あまご茶屋さん前のT字路から12km、高低差800mを駆け上がります👍

つか、初めて走るのもあって、ここのT字路に右行くと西伊豆スカイラインだよ〜って看板でてたから、素直に従って進んだところいきなり10%くらいの勾配区間が出現…‼︎‼︎

熱海梅ラインで削られた脚にはちょーーーっとキツイんでないかい!?!?

しかもアップダウンが現れる始末。あの時川沿いを真っ直ぐに進んでいったら、もうすこし楽だったかもしれないな… もう引き返すの面倒くさいので、このまま行っちゃいますがね!

伊豆国際カントリークラブ前を過ぎ、頂上まで残り7km!ここからアップダウンはなく、完全に登り登り登り!とりあえず4km先にある達磨山レストハウスを目指すっっっ!くうっ辛ぇぇええ💦

勾配はきつくないんだけど、やっぱり脚が削られているせいで瀕死のヒルクライムw

カメ並みのスピードで登ってたら、途中アブに捕捉されてピンチに陥る‼︎ 獲物と認識された私の周りを旋回し出しました!( ̄^ ̄)

刺されてたまるかぁぁぁあ!!!💢

瞬発的にスピードを上げてアブの包囲網を突破!w

アブの追撃を振り切り、なんとか達磨山レストハウスへ到達✨o(TヘTo) クゥ

 

●富士山ビュースポット「だるま山高原レストハウス」

14:50 だるま山高原レストハウスに到着、予定より時間がおしてしまっているので、ここでは小休憩と写真撮影したら足早に出発するとします(。・_・。)ゞ

まぁビュースポットと言われるだけあって、いい眺めではありますねー✨(´∀`)

けど、私が色々な方のブログで見た西伊豆スカイラインからの景色は、こんなものではなかったんですよね。

15:00 ゴールまであと3km、気合い入れて残りのコース走りますかぁ👊

出発して早々にもうちょっとで西伊豆スカイラインだよ!の看板が✨ テンションあがるわ!そして、もう少し進むと西伊豆スカイラインの入り口が。

沼津市との市境が、西伊豆スカイラインの入り口みたいですね。そして、この市境は戸田峠(へだとうげ)と呼ばれているようです。

(つか、とだって呼んじゃいますよね…)

記念に写真を撮ったら左折して西伊豆スカイラインへIN!ラストスパートです👍

 

●西伊豆スカイライン

平均勾配4.8%を2kmほど進んでいくと、最高到達点の達磨山が姿を現します。

この辺は若干勾配が緩くなっており、西側に駿河湾、北側に富士山を見ることができます✨

てゆうか、ここが色んなブログで拝見した西伊豆スカイラインのビューポイントではあーりませんかっ!!!

やばぁぁぁぁーーーーーーいっっっ!!めっちゃ気持ちいい✨

あぁぁぁぁここまで登ってきてよかったぁぁぁ(*^^*)

(パノラマで撮るとこんな感じ)

まだ最高到達点の927mまで1.5kmほど残っていますが、本日の目的達成ということになりました(*^^*)

富士山に少し雲がかかっておりますが、申し分のない絶景ですね✨

 

存分に満喫したところで、残り1.5km・平均勾配9.8%を登りきって完全攻略を目指します👍

これが最後の登り、、、ここまで長かったなぁ。しみじみ。

最高到達点を過ぎたら達磨山南側に少し下り、達磨山と富士山のツーショット写真を撮影!

これも、よくブログで見るアングルだなぁ✨

風が強いせいで背の高い植物が生息することが難しく、一面熊笹の世界。。。

あぁ、なんて楽しいんだろう…♪

 

 

■帰路へ

●握力削られるダウンヒル!

仁科峠と136号線との分岐点となるT字路まで4.4km・平均勾配7.8%を一気にダウンヒル!!

(修善寺側からの平均勾配より1%もキツイ)

少しでもブレーキが甘いとめっちゃスピード出るから、基本ブレーキ握りっぱなし!!!

「あ、握力がもたねぇ…」

ブラケット握りのブレーキだと全然スピードを落とせない!だからといってドロハン握りのブレーキだと、前傾になりすぎて怖いったらないし、手のひらに全体重がかかってキツイ!!!

しかも舗装はところどころ亀裂が入っているし、こんなんでハンドルとられたら命はないといった感じです(T_T)

西伊豆スカイラインがまじでやばいのは、仁科峠側のダウンヒルでした。。。

 

20分程で136号線へ合流。ここから414号線とぶつかる出口交差点まで8.5kmあるけど、平均勾配が3.8%ほどなので、もう握力を削られることはないかな。

 

●最後は温泉でリフレッシュ

一気に修善寺まで移動!輪行で帰路につく前に温泉で身体をリフレッシュします!

ヤマダ電機修善寺店の裏にある百笑の湯にピットインです♨

なんとこの温泉はタグで入浴時間を管理されていて、1時間以内の滞在だと1000円、それ以上滞在すると一日利用料金ということで2000円もかかる、非常に高い温泉でした…

まぁ日が暮れる前に自転車畳みたいのでそんな長く入っている余裕ないから1時間で十分ですが。

お値段に見合い、様々な温泉があって楽しめました。その中でも塩の湯は、塩分濃度が高いため身体が浮くので、修行中のピッコロさんになった気分になれましたねw

※身体に傷口があると入れません。

お風呂出たら温泉近くの大仁駅から輪行して帰路につきました👍

 

 

■まとめ

獲得標高は1723mとなり、もう少しで2000mに到達する勢いの、自分的にはハードなライドとなりました。

熱海梅ライン越えは一時あきらめようと思ったし、西伊豆スカイラインまでの県道18号線は出だしいきなり10%の勾配現れるし、本当にきつかったけど、こんなに充実した気持ちになるのですから、諦めないで走りきれてよかったなと思います✨

9月末に志賀高原ロングライドも控えていますし、いい練習にもなりましたしね👍

(2018/9/30追記)

台風24号の影響により志賀高原ロングライドは中止となりました(´;ω;`)

 

今度は函南あたりからスタートして、仁科峠まで制覇して風早峠→国士峠→冷川峠と抜けて伊東駅より帰路につくとかをやりたいですね。

 

よろしければポチッとお願いします👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA