初!南アルプスロングライド参戦! 白州・韮崎ステージ80km

 

■40km地点折返し

県道614にでたら横手簡易郵便局を右折。

田舎道のダウンヒル!車少なくて最高っ!!!

再び大武川を渡ります。橋が細い。。。

南アルプス北端の山々が👍

カッサみたいな特徴的な形の甲斐駒ケ岳が見えます♫

田んぼ道ダウンヒルです。40km近くでます。んーちょうどいいスピード!

けど、リアホイールのハブから未だに異音がするので気持ちよく走行できないっ!!

👇理由は過去のブログ参照…

日塩もみじライン 🍁2018 紅葉狩りヒルクライム🍁

田んぼ道ダウンヒル終わりに10%くらいの坂が出現。

せっかくのダウンヒルが、、、

もう腹へってオシストする力ないんだけど(..)

と、いいつつやってあげる。

「くそぉぉぉぉっっっ!!腹減ったァァァァァァ!!!ぜーはーぜーあぁぁぁぁぁ…」

クリア。。。

もう坂は腹いっぱい。

坂はいいから食い物を…

程なくして往路に合流。韮崎市方面に向かって田舎道を走行します。

方角的に富士山がよく見えます。

トップが雪化粧されていて風情がありますな(^_^)

 

 

■AS2到着(韮崎市立北西小学校)

AS1より30km地点(全体で54km地点)の韮崎市立北西小学校がAS2になります。

(てか、りんご、バナナだけでこの距離走らせるのはどうかと思った。。。)

体育館の中へ入り補給食をもらいにいくと、

「すいません、お弁当がもう無くなってしまって、パンとコンソメスープしかないんです」

え?参加人数把握できているはずだろうに、お弁当がなくなるってありえるの?

パン3つと紙コップにコンソメ(的なもの)をいただいたけど、、、

30km走らされてこれなのか。。。

連れ曰く、我々の到着時間が遅くて、時間まきたいからお弁当なくなったことにしてるんだよ。

と、運営側の思考を推察。

確かにAS1からまかれてはいましたが、メインであろうお弁当がでないとかって。。。

次から参加しないか、更に速いペースで走行しないとダメでしょうね。

 

 

■めちゃ近いAS3(清月南アルプス本店)

AS2を出て南下し、韮崎市立韮崎西中学校前を右折して武田八幡宮入口交差点から県道12号に接続。

ここの道はさっきより富士山がハッキリ見えます♫

曲輪田新田交差点を左折して巨摩共立病院方面に。

そしてAS2からわずか14.5km走行したところでAS3に到着!!

清月南アルプス本店さんがAS3となっています。

てか、近すぎませんか?AS1とAS2との差はw

さっき食べたパンが残っておるんだが。まぁええけど。

こちらでは清月さんのイタリアンロール(プレーン)が支給されています(*´∀`*)

(あと草餅とまんじゅうもあった)

くそうっ、腹減ってるときに食べたかった!

連れなんて、1個食べるのがやっと。

私は食い意地で4つほどいただきましたが。w

(結構余ってたのでスタッフの方に交渉していただいています)

うん、バターとクリームがシンプルな味わいで結構いけます👍

くっ、苦しいっ…

流石に食べすぎました。

残りの距離で消化しないと。。。

 

 

■ゴールです。お疲れ様!

AS3より13km、トータル81kmでゴールとなりました。

いや~お疲れ様!!

ランデブーゴールしてやりましたよ~w

テントで完走証をゲットしたら、道の駅の建物でうどんみたいやつが食べられるそうなのでいただきに。

(これ名前なんていったっけな。。。)

その隣で今中大介さん、石垣美帆さん、エース栗原さんたちがトークショーをしていました。

(今中さんはツール・ド・とちぎ2019でゲスト解説されてました)

石垣美帆さん、脚ちょー長い。かっこいいですねぇ。

戦国ヒルクライムのフェミニンクラスチャンピオンですって!

やっぱ細くて軽くて脚長いから、トルクかけられるし登りやすいで登坂にむいているんでしょうかねぇ。

 

 

■最後に

運営側にまかれる場面もあり、AS2で弁当が食べられないなど、今後改善いただきたい点もありますが、総じて楽しいイベントでした!

なにより、天候に恵まれたことが大きく、走行自体が楽しくて南アルプスの景色を堪能することができました♫

2019年は2日目の100kmも走って完全完走を目指したいと思います👍

 

P.S

イベント終了後、参加特典で近くの温泉6箇所(くらい)どこでも無料で入れる温泉券をもらったので、スタッフライダーおすすめのみたまの湯に行きました♨

(👆これについてる温泉券ね)

露天風呂からの景色が最高で、甲府市・甲斐市・南アルプスの山々が一望できました♫

スタッフライダーの方がオススメした理由がよくわかりました!

夕暮れ時、南アルプスに太陽が沈んでいき、グラデーションだった空が徐々に暗くなります。

そこから景色が一変し、甲府市・甲斐市の光が闇夜にきらびやかに映える、素敵な夜景を観ることができました✨

(流石に露天風呂からは撮影できないので駐車場から撮影)

南アルプスにおいでになった際は、是非みたまの湯に行かれてみてはいかがでしょうか(^_^)

 


Warning: printf(): Too few arguments in /home/l1stylish/execute-stylife.com/public_html/wp-content/themes/prestro/template-parts/content-single.php on line 65

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA